管理職研修(マネジメントスキル研修)
経営者や管理職が高いマネジメント能力を有している会社ほど優秀な人材が多く、長期的な経営の安定化につながっていると言えます。 経営者と管理職は「合わせ鏡」のようなもので、管理者が優秀な会社ほど経営者も優秀なので、それを見ている一般社員も自然と優秀になっていくのだと考えられます
 本研修は、そのような優秀な管理者にとって必須の能力であるマネジメント力を高めてもらう狙いで実施致します。

部門計画策定研修
経営計画書を各部門責任者を巻き込んで作成するためには、それぞれの部門計画を各責任者が作成できるようにする必要があります。そのためには、各部門責任者が事業計画の構成や考え方を理解し、部門計画の作成方法・手順を把握しておいてもらわなければなりません。
 本研修では、このような事業計画・部門計画作成に必要な知識を習得するとともに、演習を通じて次年度計画を完成させることを狙いとして実施致します。

事業戦略研修(戦略スキル研修)
事業戦略のフレームワークを活用することで、これまでとは違った視点で業界や周辺環境を見ることができるようになります。そして、それが新たな戦略発想を引き出すことにつながります。
 本研修では、このような戦略のフレームワークを活用することで常に戦略的な視点で物事を捉え、戦略的な発想や判断ができるようになることを狙いとして実施致します。
問題解決研修(業務改善研修)
現場の問題を解決するためには、事実情報の客観的な把握による「問題抽出と原因特定」、「解決案の発想」が必要になります。また、これを実現するには抽出した事実の因果関係を明確にするための論理的な思考と発想力が求められます。
 本研修では、このような論理的思考力や(解決策の)アイデア発想力を身につけて頂くことを狙いとして実施致します。

企画書の書き方研修
管理職や中堅社員にとって、企画書を作成する能力は必須の能力であると言えます。また、社内提案制度を運用している会社においても、対象となる社員が企画書を書が書けなければ、提案内容を社内プレゼンすることもできません。
 本研修は、このような管理職や中堅社員の方を対象に新商品の起案や改善提案・業務改革案の提案に必要となる企画書の書き方を身につけて頂くことを狙いとして実施します。 

マーケティングスキル研修
消費財を製造・販売している会社がお客様視点で製品を開発するのは当然ですが、製品の材料や部品を製造・販売している会社であっても、顧客への材料提案や部品提案の際には消費者視点の発想が求められます。
 本研修ではマーケティングの考え方やフレームワークを理解することで、顧客視点での材料・部品の試作品開発や新製品開発ができるようになることを狙いとして実施致します。
原価管理基礎研修
「決算で確定した原価」と「販売製品の原価合計」が異なる理由や原因を把握していますか。これを把握することが原価管理であり、それを実現するためには原価計算(工場の各工程における実績集計や毎年の予定原価の算出)が重要になってきます。
 本研修は、原価に対する正しい知識を共有し、工場における製品別の原価算出や原価差異分析のために実施すべき内容を理解して頂く狙いで実施致します。