システム導入支援コンサルティング

[1] 本当にシステムを入れ替える必要があるのかどうかを診断・提言致します【情報システム診断】

・「システム会社から既に使用している業務系ソフトウエアのバーションアップ提案がきているが、本当にバージョンアップが必要かどうか判断できない」
・「システムをバージョンアップしても、お金が出て行くだけで、業務的には何も変わらない」
・「今、バージョンアップしても、5年もすればまたバージョアップしなければならなくなる」

 このような問題意識を持っている企業は多いと思います。

 導入済みの業務系システムで不便を感じていない企業であれば、バージョンアップせずにそのまま長く使い続けることが理想です。しかし、ハードウエア対応年数の到来やそれに伴う基本ソフトの変更などにより、業務系ソフトウエアもバージョンアップしなければならないと言われると、それを受け入れざるを得ないと考える企業が多いのが現実です。

 本当にそうでしょうか?

 本コンサルティングでは、現行のシステムを調査・診断し、導入されている業務系システムをそのまま生かしながら、新しいハードウエア環境(※)へ移行する方法をご提言致します。

(※)クラウドサービスの活用を前提としております。本コンサルティングの中で、サービス提供会社の評価・選定も合わせて実施致します。


【コンサルティング内容】
 本コンサルティングでは、以下に関する提言を行います。

 ◇将来のシステムへの再投資や維持費用を最小化する「システム環境と管理・運
   用方法の在り方」と現行システムからの移行方法
  (この中で、システム会社から提案のあったバージョンアップを実施すべきかどう
   かも提言致します)

 ◇システムへの再投資や維持費用を最小化した際の人員計画と年間予算



【コンサルティングの進め方】
 本コンサルティングは以下の手順に沿って進めて参ります。

実施内容 役割分担
 1)調査
  ①内部調査(・資料調査 ・実地調査 ・ヒアリング調査) 弊社、お客様
  ②外部調査 弊社
 2)診断(報告書案まとめ)
  ①調査結果分析 弊社
  ②提言(案)作成 弊社
 3)追加調査 弊社、お客様
 4)報告
  ①提言まとめ 弊社
  ②報告会実施 弊社、お客様


【コンサルティング期間】
 コンサルティング期間はお客様の要望に合わせて設定させて頂きます。一度、お問い合わせください。


【お問い合わせから発注までの流れ】
お問い合わせから発注までの流れはこちらから


【お問い合わせ】
お問い合わせはこちらから



[2] システム導入に伴うパッケージソフトや業者の選定作業を代行いたします【RFP作成と業者選定支援】

・「導入済みのパッケージソフトよりも優れたパケージソフトやクラウドサービスが必ず存在しているはずだ。できればそれに入れ替えたい」
・「システムの見直しをしなければならないが、社内に専任者がいないため、各部門の担当者の負担が大きくなってしまう。日常業務への影響が心配である」
・「パッケージソフトやクラウドサービスがたくさんありすぎてどれを選定して良いのか分からない。また、選定のための評価方法も分からない」
・「パッケージやクラウドサービスの評価に関して中立的な意見が欲しい」

 このような問題意識を持っている企業は多いと思います。

 システムの導入にかかる作業は、専任者のいない企業にとっては大きな負担になります。また、そのような企業では、責任の所在が曖昧になりやすく、新システム稼働後も十分な成果を発揮しない様子がしばしば見受けられます。
 また、専任者がいる企業においても、従来から取引のあるソフトウエア会社等の業者に肩入れしてしまい、パッケージや業者そのものに対する客観的な評価ができないことがあります。

 本コンサルティングでは、お客様が最良のパッケージソフトやクラウドサービスを選定できるように、外部専門家としての知見を持って、業者選定に関する一連の作業の代行・支援や評価情報の提供を行ってまいります。

【コンサルティング内容】
 本コンサルティングを実施することで、以下に関する提言を実施致します。
 
 ◇お客様の要望を踏まえたRFP(※)の作成と『見積り説明会』開催時の各業者へ
  の説明

 ◇パッケージソフトやクラウドサービスの調査と『見積り説明会』に参加して頂く業者
  のリストアップ

 ◇各業者から提出された提案内容の評価とお客様への業者選定案の提示

【コンサルティングの進め方】
 本コンサルティングは以下の手順に沿って進めて参ります。
なお、[  ]で記載している内容は、弊社との役割分担の上、お客様で実施して頂くことになります。

実施内容 役割分担
 1) キックオフ・ミーティング[実施内容共有] 弊社、お客様
R
E
P

成 
 2) 現状調査・課題まとめ[調査協力] 弊社、お客様
 3) 新業務プロセス(案)まとめ 弊社
 4) 中間報告[新業務プロセスの承認] 弊社、お客様
 5) RFP作成 弊社





調
 6) パッケージソフトの調査 弊社
 7) パッケージ(ベンダー)のリストアップ 弊社
 8) 中間報告[提案・見積依頼先選定] 弊社、お客様
 9) [各ベンダーへの『見積り説明会』参加依頼] 弊社
 10) [『見積り説明会』開催](弊社同席) 弊社、お客様
 11) [各ベンダーのプレゼン実施](弊社同席) 弊社、お客様
 12) 各ベンダーの提案内容の評価・選定案作成 弊社
 13) ベンダー選定後のプロジェクトの進め方のまとめ 弊社
 14) 最終報告[業者決定] 弊社、お客様


【コンサルティング期間】
 コンサルティング期間はお客様の要望に合わせて設定させて頂きます。一度、お問い合わせください。


【お問い合わせから発注までの流れ】
お問い合わせから発注までの流れはこちらから


【お問い合わせ】
お問い合わせはこちらから



[3] 社内設置されているサーバー系システムからクラウドへの移行をご支援いたします【クラウド移行支援】

・「人件費も含め、システムの運用コストがばかにならないため、何とかしてコストを削減したい」
・「情報システムの専任者を置くと将来の処遇にこまるため、できるだけ専任者を置きたくない」
・「基本ソフトのバージョンアップの度に右往左往するのはこりごりである。また、業務面では何も変わらないのにお金ばかりかかるため、そろそろいい加減にしてほしい」

  このような問題意識を持っている企業は多いと思います。

 本コンサルティングでは、クラウドサービスへの移行によって、これらの問題を解決したいと考えている企業に対して、現行システムのクラウドサービスへの単純移行や、既に世の中にある業向系ソフトウエアのクラウドサービス活用のための提言や運用方法の指導を行います。

【コンサルティング内容】
 本コンサルティングの内容は以下の通りです。

 ◇クラウドサービスの選択情報の提供と評価基準、選定案の提示
 ◇クラウドサービス導入後の新業務プロセスの作成(帳票類含む)と業務運用マニ
   ュアル作成・指導
 ◇クラウドサービスの無料試用期間内で実施可能なシステム設定作業やマスター
   データ作成

【コンサルティングの進め方】
 本コンサルティングは以下の手順に沿って進めて参ります。
なお、[  ]で記載している内容は、弊社との役割分担の上、お客様で実施して頂くことになります。

実施内容 役割分担
 1) キックオフ・ミーティング[実施内容の共有化] 弊社、お客様
 2-1) 現状調査・課題まとめ[ヒアリングや資料提出等での協力] 弊社、お客様
 2-2) 新業務プロセス(案)まとめ 弊社
 2-3) 中間報告[新業務プロセスの承認] 弊社、お客様
 3-1) クラウドサービスの調査とリストアップ 弊社
 3-2) クラウドサービスの評価実施 弊社
 3-3) 中間報告[クラウドサービス選定案の承認] 弊社、お客様
 4) 業務プロセスの詳細化と帳票設計[帳票の試用] 弊社、お客様
 5) 業務運用マニュアルの作成[業務の試行] 弊社、お客様
 6) クラウドサービス導入支援[クラウドサービスの契約締結] 弊社、お客様


【コンサルティング期間】
 コンサルティング期間はお客様の要望に合わせて設定させて頂きます。一度、お問い合わせください。


【お問い合わせから発注までの流れ】
お問い合わせから発注までの流れはこちらから


【お問い合わせ】
お問い合わせはこちらから
◇問合せから、発注までの流れ◇

手順 発注までの流れ 詳細
ステップ1
目標設定と指示の出し方をテーマにした教育研修ステップ1
お問い合わせ 貴社から問い合わせを頂きます。
ステップ2
目標設定と指示の出し方をテーマにした教育研修ステップ2
貴社訪問・内容確認 貴社を訪問し、お問い合わせ内容の詳細を確認させて頂きます。(遠隔地の場合、メールやFAX、電話でやり取りさせて頂く場合があります)
ステップ3
目標設定と指示の出し方をテーマにした教育研修ステップ3
企画書作成 確認させて頂いた内容を基に、弊社が企画書を作成致します。企画書の作成例はこちら
ステップ4
目標設定と指示の出し方をテーマにした教育研修ステップ4
企画書提出 貴を訪問し、企画書の内容を説明をさせて頂きます。(遠隔地の場合、メールやFAX、電話で説明させて頂く場合があります)
ステップ5
目標設定と指示の出し方をテーマにした教育研修ステップ5
企画書検討 貴社に企画提案内容を評価して頂き、弊社へのコンサルティング発注の有無を判断して頂きます。
ステップ6
目標設定と指示の出し方をテーマにした教育研修ステップ6
契約・事前打合せ コンサルティングの発注を確認した後、契約事項やコンサルティングの進め方、プロジジェクトの人選などについて、貴社と事前に打ち合わせをさせて頂きます。
ステップ7 コンサルティング開始 企画書の内容に沿ってコンサルティングを開始致します。
◇問い合わせ・企画書作成依頼フォーム◇

コンサルティングのお問い合わせや企画書の作成依頼は
以下のフォームから行ってください。
なお、法人・団体ではない個人や同業者からのお問い合わせは,
受け付けておりません。ご了承ください。
テーマ
お名前
会社名
所属・役職
電話番号
e-mail
内容
コメント

「送信」ボタンを押して回答を送信してください。

※お送りいただきました内容は、弊社からの事務連絡や情報提供のみに使用し、それ以外の目的で 使用することは ございません。

プライバシーポリシーについてはこちらから